ゴロゴロしあたー
ミリオンダラー・ベイビー
ぜんっぜん興味がなくてスルーしてたんですが、レンタルしてきたものは黙って観る派なので便乗鑑賞。
うわー、ちょこちょこ聞いてた噂通り暗いっすなー。救いがないっていう言葉もちらほら見かけてたけど、そうでもないんじゃないかな?と感じた。

アドレナリン出ぎみな前半部分はボクシングシーンも含めテンポ良くけっこう楽しめました。
適度なドラマ部分と試合シーンが交互にあってあっという間に過ぎていく。
ヒラリー・スワンクの男前っぷりとモーガン・フリーマンの飄々とした演技で暗さがそんなに重くもなく、いい感じ。
ただしイーストウッドはいただけませんなぁ。監督としてはやり手かもしれんけど、やっぱりもうただのヨボヨボジジイになってしまったんやなぁとしか思えず。
演技にムラがあったんじゃないっすか、じいさん。びっくりするほど素人なみの大根場面があるかと思えば、実生活でもこれほどしょぼくれたじじいなんじゃないかと思えるほどリアルだったり。

ボクシングシーンはカメラワークの上手さを感じました。数箇所、拳が入ってないのがわかるシーンはあったものの、ほとんどは心地良すぎるパンチ音とともにかなりの爽快感。対戦相手もみんな揃いも揃って適度な女捨て状態でいいっす。一人無性にパンチの遅い人を見たような気がするけど気のせい・・。

終盤はイーストウッドがいつやるのかっていう点にのみ意識が集中して、ちょっとしたハラハラドキドキ気分も味わえました(笑)
おおむね面白かったけど、わざわざこんな底辺の人々の暗い映画を観て憂鬱になりたくはないなぁって思った。ダンサーインザダークも二度と観たいとは思わないけど、これもその類ですね。

ミリオンダラー・ベイビー
MILLION DOLLAR BABY
2004年 アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
[PR]
by bi_ka | 2006-09-17 16:17 | 映画(感想) 
<< ダースモールさんが泣いています ソードX(SWORD-X) >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧