ゴロゴロしあたー
ソードX(SWORD-X)
レンタル店でパッケージを見て一目ぼれして速攻借りてしまいました。
いかにもうさんくさそう~なサングラスのお兄さんが二刀流の剣を構え、背後の高層ビル群が「ひでぶ!」状態になってるパッケージ。
実際観てみたら期待してたようなダメダメ空気漂うB級じゃなかったけど、きちんとしたアクションしてて結構楽しめました。

ネット検索したら「サイン・オブ・ゴッド」の製作チームが再び結集したらしい。うんうん、そんな感じがいたるところから漂ってますよ(^^)しかもきちんとレベルアップしてるところが素晴らしい!さすが真面目なイメージ漂うドイツ人。こうでなくっちゃ。


それではこのあたりからネタバレ全開で書いていきます。
観る前にネット検索で他人の感想文を読んでどうしようか判断する類の映画じゃないでしょうからね~(笑)

ストーリーや素材がもろ私の好みなので、イエス関連の小物とか小ネタが出てくるだけで超満足。
長きに渡るテンプル騎士団の抗争が現代まで脈々と続いているのもロマンがあって大変よろしい。
時折はさまれるテンプル騎士団の回想シーンと現代との切り替えにちょっとセンス悪いものを感じたけど、この辺に微妙なB級臭さが感じ取れて思わずニヤリ。

オープニングの荘厳な雰囲気漂う洗礼シーンは逆にB級臭のかけらもなく、凄まじい気合を入れて製作したのが伝わってきました。そしてパッケージに写っているグラサン兄ちゃんが強烈な存在感をもって登場です。おお、こりゃ~カッコええ!もしかしたらこの兄ちゃんのシリーズものでも狙ってるのかっ!?
・・・ほどなくして単なる悪役キャラであることが判明(´・ω・`)なんで主人公をさしおいてパッケージに写ってるねん。北斗の拳なみの世紀末ダークヒーローと思ってたのに。

主人公は・・・どこの国にでもいるんですねぇ、ちょっと冴えないドジ属性の世間知らずな青年。自分から大した努力をせずともなぜか美女から思いを寄せられている。これは世界共通の男性の願望の現われなんでしょうか?
この主人公があれよあれよと心変わりする様は、自分の意見っちゅうもんがないのか!っていうツッコミよりもむしろ清々しさすら感じてしまいます。
自分のアイデンティティがない現代の若者っていう意味ではリアル。しかも父と母の板ばさみですから、揺れ動いてしまうのもまぁ納得。でも長年みなしごだったのに突如現れた父の死ってあんなにも悲しいものなのかな?母の時はかなりあっさりしてましたねー。心が成長したのか青年よ!

父と母の俳優さんがすごーく良かったんですが。いかにも実直である意味正義バカとも思えるできた父と、目的の為には手段を選ばず己の欲望最優先の魅惑的な母。
絵に描いたような2人でした。息子のバカはきっと父譲りですね。わずか数回の実践で何十年も戦ってきた戦士さえ打ち負かす実力をみるみるつけていった剣さばきも父譲り。まるで母の血をひいてる感じがしないんですけど。母の狡猾さ・利口さが少しでもあれば父も死なずに済んだことでしょう。

銃弾を使わずひたすらソードで交戦するシーンはかなり見ごたえあり。そこかしこで脇役たちが剣を交えててごちゃごちゃした感じがとても良く、微妙に動きが遅かったり重量感を感じたりとやけに臨場感がありました。
グラサン兄ちゃんとの対決シーンも主人公キャラとしては大健闘。いくら偽物の剣とはいえあれだけやりあえば一歩間違えばタンコブでは済まないでしょう。高い所から飛び降りたりもしてたし、スタントマンを使ってなさそうな部分でかなり体をはってそう。
この対決シーンで剣を手放し取っ組み合いになったところがあったけど、途端にスピード感がなくなったのには笑った(笑)腰が入ってないし明らかに殴ってないのがバレバレ。カメラワークでちょっと工夫して欲しかった・・・。

聖杯の描写から母がダウンするまでのシーンが猛烈に良かった!
聖杯・母に対する血の演出が小気味良くてちょっとした様式美が垣間見えます。美しい悪の最後にふさわしい演出でした。
この一連のシーンもそうですが、全体的に非常にテンポが良く、緩急の付け方に次回作(あれば)への期待も高まります。
時折みのもんたばりの引っ張り具合で本当に絶妙だったんですよ(笑)

ソードX(SWORD-X)
DAS BLUT DER TEMPLER
2004年 ドイツ
監督:フロリアン・バックスマイヤー
出演:ハラルド・クラスニッツァー、ミルコ・ラング、カテリーヌ・フレミング
[PR]
by bi_ka | 2006-09-13 23:50 | 映画(感想) 
<< ミリオンダラー・ベイビー ロボッツ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧