ゴロゴロしあたー
SHINOBI
オダギリジョーの出演作を初めてまともに観た。初めてでコレはまずかったのかなぁ。
こんなにも大根な役者だったなんてーって正直引いてしまいました。
世間でのオダジョー評価がけっこう高いように感じてたので、このひどさにただただ唖然。
棒読みセリフ、キレのない動き、表情の乏しさ、どこを取っても隙がないほどの大根。

これは彼の本当の姿ではないのかな?たまたま役と合ってなかっただけ?
他の人の演技もそんなにいいとは思わなかったけど、みなさんの熱演中にオダギリが口を挟むと途端に劇的にレベルダウンしてるように感じるんですけど・・・。

ひたすら仲間由紀恵を綺麗に撮ることに力を注いでるのがミエミエで、その他の人たちの扱いが気の毒なほど雑なのもなんだかなー。
確かに仲間は綺麗でした。けど同じようなパターンのショットが多く、本人の作る表情も超ワンパターン。斜め下をピントのぼかした瞳で困ったように見つめるだけ。飽きた。
何よりも発声に物凄く違和感を感じて気持ち悪い。

ワイヤーアクションは思ったより少なく、しかも脇役が頑張るだけっていうのもハァ・・・って感じでがっかりしました。まぁ仲間に激しいアクションは期待してないけどオダギリよ、あんたは必殺技のおかげで救われてるだけやろー。ちょっと大物気取りでもう体をはった仕事はせんのか?と邪推してしまう。
黒装束軍団との大殺陣もオダギリのみならずその他大勢のみなさんの動きもキレ味ゼロ。なんかヘンなところで予算ケチってるんちゃうか?

最終的に伝えたかったことはなんとなぁーーーくわかったような気はするけど、それを伝えるには浅すぎるやろ!って思う。主役2人が惹かれあう部分も説得力がないし、それぞれの種族を大切に思う気持ちもうすうす。
椎名桔平最大のクライマックスである長いセリフに集約されてるけど、あそこ他の人だったらもっとひどいことになってたんちゃうかな。椎名の演技も見てて痛々しかったけど、あのダメダメな空気の中でけっこう頑張ってたんじゃないかな。そしてせっかくの渾身の長セリフもオダギリの相槌により見事玉砕って感じ(;´Д`)

良かったシーンを書けと言われても凄く困ってしまう仕上がりでした。

SHINOBI
2005年 日本
監督:下山天
出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、椎名桔平、黒谷友香、沢尻エリカ
[PR]
by bi_ka | 2006-09-10 19:47 | 映画(感想) 
<< せんば自由軒 マイアミ・バイス(2006) >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧