ゴロゴロしあたー
マグノリア
堂々の3時間超え群像劇ですが、初めて観た時のショックというか感動というか、凄くいい映画を観たなーって気持ちにさせてもらいました。長いとは感じなかったし。
公開前の予告を観た瞬間から音楽の良さに惹き付けられたんですが、音楽のイメージそのまんまの内容だったので二度驚き。予告のイメージがいいとそのギャップでガッカリすることが多いんですけどね。

とにかく出演者の豪華さというか、アクの強い俳優さんばかりゾロゾロと出ていて驚かされます。
トム・クルーズがナンパ教祖になりきってて、アカデミー賞の助演候補にも挙がるほどの話題性でしたね。ハリウッドスタートムがこんな役を!っていう驚きと、意表をつく神がかりのハマリ役だったのは確か。
ステージ上で女性の口説き方を堂々演説する姿も凄かったけど、女性記者からインタビューを受けるシーンにトムのプロ根性を見ました。あのシーンでのトムの刻々と変化する微妙な表情は本当に素晴らしい。静かで地味な分より心にせまるものがあります。屈折した青年の難しい役を上手く表現していました。

他の俳優さんたちの演技も素敵すぎて、どっぷり不思議な世界にはまりこんでしまいました。
群像劇で大切な、登場人物への共感という点、私には結構多かったです。
そしてやっぱり音楽の力が凄く大きい。
シームレスな感じで流れる演出なのでそれぞれのエピソードがつながってる感じがより強く思えるし、この世界に自分も落ちていくような、ある種ドラッグのような感覚(ドラッグなんて知らないけど・・)を映像化しているのがもう本当にブラボー!!!って思います。

イライラさせる演出も絶妙。イライラして登場人物の憂鬱な気分が自分にも移って心の中がもやもやで一杯になったところであのとんでもないクライマックスですよ。どうやら宗教的な解釈があるようですが、そういう難しい裏事情が理解できなくてもあの土砂降りの後にくる解放感は変わらないと思う。

どうしようもなく暗く陰鬱な気分になる映画だけど、同時に凄く救われる映画でもあると思います。観る時のタイミングによっては宝物のような作品にもなりえるんじゃないでしょうか。そこまで行かなくてもこれだけまとめ上げられた映画に出会えることもそうそうないのではと思いますね。

マグノリア
MAGNOLIA
1999年 アメリカ
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ジェレミー・ブラックマン、トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジョン・C・ライリー、ウィリアム・H・メイシー、ジュリアン・ムーア、メリンダ・ディロン
[PR]
by bi_ka | 2006-09-03 18:28 | 映画(感想) 
<< うまい棒ホットペッパー味 スーパーマン リターンズ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧