ゴロゴロしあたー
ダニー・ザ・ドッグ
思ってたよりかなりヒューマンでハートフルな映画でした。ジェット・リー主演に騙された(笑)
幼い頃にテレビで少林寺とか観てたので個人的にリー・リンチェイという名前の方がしっくりくるんですが、彼はハリウッドで何がしたいのでしょうねぇ・・・。
本作では大雑把なケンカ殺法的なアクションが主体でしたが、リーも敵もいまいち緊迫感に欠けるというか、拳が入ってないアクションが多すぎてちょっと興ざめ。
一言で言うなら、リーにワイヤーはいらない!本気で動ける人には小細工なしの方がいいっすよ!
それでもキックは異様に高い位置まで上がってたし、時々香港映画のような錯覚を覚えるシーンもあったのでまぁ許す(偉そう)。

お話としては設定からしてかなり無理があるけど、おとぎ話と思って観ればそんなには気にならないかな。
モーガン・フリーマンが気持ち悪いほど控え目でした(笑)いい人演技はさすがです。
リーは結構なおっさんだと思うけどティーンエイジャーのようなこっ恥ずかしい演技・・・。いくら童顔とはいえ、やはりたまに「どう見てもおじさんです」としか見えない時があってお相手のギャルとの2ショットが違和感。ひょっとしてこの映画はおっさんがうら若きギャルとのロマンスを夢見るメルヘン映画なのかー?

ラストの方で狭いトイレで殴りあうシーンがあるけど、激しい突っ込み漫才にしか見えず(笑)
悪ボスはこの時の白い衣装のお兄さんを使って稼いだ方が良いんじゃないの?
他の笑いどころとしては出てくる敵がみんな「北斗の拳」の世界にいそうなサイバーパンクな風貌ばっかりだったこと。やりすぎ(笑)

ダニー・ザ・ドッグ
DUNNY THE DOG
2005年 アメリカ・フランス
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンス、ケリー・コンドン
[PR]
by bi_ka | 2006-07-29 16:23 | 映画(感想) 
<< DVD配送待ち中 マクド食べた >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧