ゴロゴロしあたー
東京ディズニーリゾート一泊二日@その6
b0047061_015529.jpgマーメイドラグーンでたっぷり休憩したら、いよいよ初体験のレイジングスピリッツへ!ループコースターわくわく。
メンバーの一人が激しいアトラクション苦手ということで、待ってる間にセンター・オブ・ジ・アースのファストパスを取っといてくれるということになりました。感謝!!!さっき乗ったフランダーのフライングフィッシュコースターも外で見てただけなんですよね。ファストパスも自分が乗れないのに。すんごい申し訳ない。まぁ唯一の喫煙者なので一服するいい機会でもあったのかもしれないけど。

b0047061_0241610.jpg待ち時間は20~30分程度だったかなぁ?通路に並びながら疾走するコースターを見てときめく。間近で見るとかなりスピード出てます!そして自分達の順番がついに!なんかあっさりとベルトを付けさせられあっさりと出発。なんか期待してたぶん、キャストの流れ作業具合にややガッカリしつつ発進。うわードキドキするねぇ~なんて話しててふと、肩にあたるベルトを持つと水が・・・。ぬ、濡れてる。もしやゲロっ!?と一瞬頭をよぎったけど、すぐに気を取り直して、このアトラクションもしかして水に濡れる仕掛けがあるのかー?と初めて気付いたアホです。どうもスタンバイの通路に注意事項の一つとして書かれてあったみたいなんですが、キョロキョロしすぎてそんなものこれっぽっちも見ちゃあいなかった。

これ、凄いっすね。狭い空間を縦横無尽に疾走するだけあって、物凄い衝撃。ループ部分よりもむしろその他のアップダウンの方が激しかったです。とは言ってもコースター系はけっこう乗りなれているので余裕しゃくしゃくで楽しかった。友人の一人はもう二度と乗らないらしい(笑)
ループ部分が迫ってくるとぜひ景色を堪能しよう!と思ってたんですが、両脇の線路がグングン回転するところは見たけど(自分達が回転してるんですが)なにせ遠心力が物凄くて頭を上げていられませんでした。円が小さい方が威力が増すんでしょうね。
そして発進時に気付いた通り、水しぶきが物凄かった。けっこうグッショリ濡れてしまいました。でもウワー!って疾走してる時に水しぶきがかかると楽しさ倍増。めちゃめちゃ気に入りましたよ。次に来た時もぜったいぜったい乗る。

b0047061_336215.jpg興奮しつつ出口に向かうとファストパスを取ってくれた友人が笑顔で待っててくれました。
少し歩いて本日初の海側に移動。ストームライダーの前を通りがかったら待ち時間ゼロだったので入りました。これけっこう面白いっすね。前に入った時に二手に別れたもう一機の方が気になったりしたもんです(笑)すぐにこの仕掛けに気付いたけど。ていうか普通に気付くか~。

それからひたすらパーク内を歩いて歩いてもうすぐオープンのタワー・オブ・テラーの前を通りすぎ、アメリカンウォーターフロントにある劇場へ。ミュージカルの「アンコール!」がもうすぐ終了してしまうので見たいという人がいたので。ブロードウェイミュージカルには全く詳しくないけど、映画ファンとして微妙に見聞きしている看板などが建物に貼られていました。
一階の良い席はそこそこ埋まってそうだったので二階席へ。開演まで少し時間があったんですが、結構疲れていたのですぐに席についてマターリマターリ。一階席を眺めていると結構みんなデジカメの液晶を光らせてます。きっと写し損ないの写真とか整理してるんやろうなぁ(笑)

b0047061_0354638.jpg約30分間のミュージカルショーで、ブロードウェイミュージカルの有名な作品のいくつかをダイジェストで紹介する形式だったんですが、最初は一瞬おお!と感動したものの、すぐに口パクであることに気付きちょっと期待外れな気持ちに。本場ブロードウェイのミュージカルは見たことないけど、若い頃に国内ミュージカルに年に数回程度一人で行っていた時期もあったので、今回の水準については若干疑問に感じてしまいました。なんというかディズニーブランドなのにこれでいいのかなぁなんて。
しかも一人非常にスタイル抜群の黒人ダンサーが紛れ込んでいて、目立ちすぎてかえって浮いて違和感を感じました。他の日本人がちんちくりんに見えて悲しくなったり。
あとは音楽が妙に心地良くて中盤で10分ほど眠ってしまいました。劇場系で寝たのって初めて。いくら疲れているからといっても・・・(^^;

ショーが終わり外に出るとすっかり真っ暗でした。夜のショーまでちょっとだけ時間に余裕があり、ファストパスの時間もバッチリだったのでそのままセンター・オブ・ジ・アースへ。スタンバイ列を横目にさくさく進みあっという間に乗車。前にも思ったけどエレベーターが熱い。マグマの影響なんでしょうな。
地底人がわらわらいるこのアトラクション、もろ好みのB級SF映画に通じるものがあるので、ディズニーでこれが体験できるのが非常に嬉しい(笑)昔あこがれた未来の世界だったり冒険小説を読んでワクワクした記憶がよみがえります。このあたりにウォルト・ディズニーの精神を感じます。そういえばフランスのディズニー?でしたっけ?ジュール・ヴェルヌの世界が凄まじく再現されてるっていうの。ぜひ行ってみたい。

夢と魔法の王国日記つづく

≪その5へ   その7へ≫
[PR]
by bi_ka | 2006-07-03 01:00 | おでかけ&地域&旅行
<< ウルトラヴァイオレット 東京ディズニーリゾート一泊二日... >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧