ゴロゴロしあたー
プロデューサーズ
予告を見た瞬間これはぜひとも!と思ってたんですが、ネットで横目でチラ見する評判はどうもパッカリ二分してるようで悩んでました。どうやら下品ネタが多いらしい。その辺は個人的に全く問題なし。ただただスベった映画でないことを願いつつ鑑賞。

冒頭10分ほどはいまいち乗れず。ちょっと微妙な空気が漂ってて慣れるまでに思いのほか時間がかかってしまった。ミュージカル映画はけっこう観る方ですが、なんかあまりにも唐突なハイテンションっぷり、しかもちょっとこなれてない感じがどうも気になってしまいました。一曲目は世界に入っていきやすいように、ちょびーっと柔らかめの曲調にしてくれると有難いんですが(^^;

その後しばらく主役2人の密室劇仕立てのお芝居を観てるうちにどんどん引き込まれていき、あとはもうあっという間でしたね~。
屋外に舞台を移しての2人のかけあいはちょっと違和感を感じてしまったけど。街中はともかくとして噴水のある公園のシーンでの映像の質感がどうもザラつきとピントの甘さが気になってしまいました。映像も衣装も時代設定であえてそうしてるのだと思うけど、屋外はもうちょっとシャープでも良かったんじゃないかな・・・。

主役のネイサン・レインは私のDVDコレクションの中に出演作が一本ありますが(マウス・ハント)相変わらず表情に趣があってルックスから演技まで全てコメディに合ってますね。多少の汚い役でもとても人間味のある人柄に見えます。
相方のマシュー・ブロデリックもこれまたコレクションの中に出演作を一本所持(レディホーク)してます。凄い偶然(笑)さすがにおじさんになったなーって感じるけど、童顔は変わらず。純粋で好感度の高い雰囲気はそのまんま。彼の毛布ネタがツボすぎ。多分他の人がこのネタをやったら気持ち悪くて嫌悪感をもよおすかもしれません。

主役2人は決してイケメン俳優ではないのに、目が釘付けになってしまうほどの吸引力がありました。そしてそれに負けず脇役陣も個性派揃い。かなりの人数が登場するけど、ほんのチョイ役の人にいたるまで強烈な個性を放っています。アクの強すぎる人々が常にたくさん入れ替わり立ち代わり登場するので、とにかく賑やか!いつもハイテンション!物凄いハイパーミュージカル!
中でも私が特に気に入ったのはネオナチ役のウィル・フェレル。なんだか気持ちの悪い顔で好きになれなかったんですが、今回はすごく良かった!まぁおいしい役をもらったな、とも思いますけどね(笑)彼と愛鳩のアドルフのペアがとことんマンガチックというかこれぞお芝居って感じで気に入りました。彼に限らず全体的にカメラ目線バリバリだし、大げさで極端な演技の似合う映画でしたから。

劇中劇にあたる「ヒトラーの春」は最高!これだけでこの映画を観る価値があります。衣装も振り付けも目指すものがイメージしやすいし、劇中の観客の印象通り確かに風刺が効いてるというか。ユマ・サーマンがちょっと・・・微妙にジャマだったんですけどね(^^;

ミュージカルシーンは色んな小道具を使ったりと確かに奇抜なアイデアも盛り込んであるんですが、わりとオーソドックスな昔ながらのブロードウェイミュージカルの演出法を踏襲しているところがなにげに凄い。ただ、こういった王道的なミュージカルシーンを見せられるとどうしてもフレッド・アステアの美しいダンスが恋しくなってしまいます。なんせ主役2人の男性は冴えないおっさんでしたからね(笑)
あとエンドロールの後にもちょっとしたオマケシーンがありますが、なかなかシャレがきいていて気持ちの良い終わり方でした。オリジナル映画の監督メル・ブルックスのお姿も一瞬ですがおがめます。

MOVIX亀有にて。

プロデューサーズ
THE PRODUCERS
2006年 アメリカ
監督:スーザン・ストローマン
出演:ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック、ユマ・サーマン、ウィル・フェレル
[PR]
by bi_ka | 2006-05-06 19:12 | 映画(感想) 
<< Vフォー・ヴェンデッタ 亀有に住みたい >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧