ゴロゴロしあたー
スチームボーイ
大友克洋の新作アニメです。遅ればせながらレンタルで鑑賞~。
個人的に大友アニメにもAKIRAにもこれっぽっちも思い入れはありませぬ。
熱狂的ファンの立場でこの作品を観たらおそらくガッカリでしょう・・・一般人の私でもそう感じる出来でした(^^;

作画は確かに凄い。細かい描き込みとちょっとセピア調の色彩、そして時々おお!と思わせる構図もあったりして、日本のアニメーションとしてはさすがって感じます。そりゃハリウッドのクリエーターも影響されるよね~っていう構図とかカット割りの数々。

でもそれだけじゃ今の時代ダメなんじゃないかと疑問に感じてしまうアニメでもありました。
なんというかストーリーに全然魅力がないし、こういう冒険ものに大切なワクワクドキドキが本当に感じられなかったんです。もしかしたら私だけなのかもしれないけど。

声優もイマイチでした。なにも宮崎アニメみたいに素人を使わなくってもいいやんって思う。ものごっつい白けるわぁ~。
主役の鈴木杏は意外にもよく頑張ってたと思う。あの年頃の少年としてはちょっと可愛らしすぎる声かなとも思ったけど。今後もっと経験を積んだら本格的に声優としてやっていってもいいんじゃないかとちょっと思ったくらい。
それよりおじいさんの声がもうサイアク。何言ってんのかほとんど聞き取れず。じじい設定ってことでわざとなのかもしれないけど、他に方法があったでしょうと思う。ありゃお金取っていいレベルじゃないと思う・・・。

あと不満に思ったのは残酷さに配慮されすぎてる点と説教臭い空気がいたるところに漂ってる部分。もうちょっと人がつぶされたりゲボォ!って死ぬシーンを上手く描かないとリアリティに欠けて益々白ける一方。「科学とは云々」も理想論ばっかりグダグダ並べ立ててるように思えて、もうええわい!うるさい!ってイラっとさせられる。これ悪役とかある団体だけが言ってるのならまだしも、全員が声高に叫んでるからねえ・・・。

時々ギャグも入ってたけど作品の空気と合ってないのと微妙に中途半端なもんで、笑えず。
クソ真面目な人が古臭いギャグを言っても寒いだけって感覚。
文句ばっかり書きまくってしまいましたが、上質なアニメーションとしてそれなりに無難な仕上がりなので、満足度はまぁまぁ得られました。

スチームボーイ
2003年 日本 アニメ
監督:大友克洋
[PR]
by bi_ka | 2006-01-09 21:47 | 映画(感想) 
<< ブルース・オールマイティ ザスーラ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧