ゴロゴロしあたー
キング・コング
b0047061_133184.jpg2005年ラストを飾る映画はキング・コング。
軽く3時間を超えるこの映画、かなり気合いレベルを上げていかないとあまりにも長すぎる・・・。連休中しか行く気になりませんて。
同じように考えてる人がいっぱいいたのか、けっこう埋まってました。

3時間超え、確かに長かったですが内容が濃かったので思ってたよりは苦痛には感じなかったです。前半もうちょっとテンポを上げて尺を短くできるんじゃないかなーとは思ったけど。予告編でイヤというほど流れたシーンはさっくり削られてたけど、予告と本編あわせてでもカット数を減らしたかったのかなぁ。思い切ってカットしまくるテクニックはぜったい必要ですよ、監督さぁん。思い入れはDVDでドウゾって感じ。

前半のドラマ部分に時間を割いてる割にその後のキャラの描写が弱く感じました。特にジャック・ブラックの監督役、終盤でかなりパワーダウン。彼の奇怪な演技が逆にあだとなったのか私の読み取り不足か、何を考えてるのか妙にわかりづらかったです。

そしてキング・コング登場まで待ち遠しかったこと!船長さんのカッコ良さに時々救われつつひたすらまだかなまだかな~状態。座礁シーンはなかなか良かった。深い霧が立ち込めなんかヤバげな空気が漂う感じ、ぜひホラー映画に帰ってきてもらいたいくらい。そういえばブレインデッドの監督で間違いないって思えるような残虐・グチャグチャ感けっこう漂ってたなぁ。

CG・・・さすがにキング・コングはよく出来てました。予告編ではちょっとオヤ・・・?と思うようなヤバい空気を感じ取ったんですが、主役であるコングについては頑張った感がバリバリと。表情一つ取っても野生のゴリラを完璧に研究しました!って気合が感じられる。ただ、恐竜とか背景合成とか、コングCGとの差がありすぎ。一昔前なら十分素晴らしいと思えただろうけど、今の技術で考えるとちょっと予算もしくは時間が足りなかった?と思ってしまうほど違和感。ハリーハウゼンが使ってた合成テクニックを彷彿とさせる質感だったけど、わざとなのかなぁ。そう思いたいなぁ・・・(笑)

ナオミ・ワッツはかなり綺麗に撮れてましたね。転んでも振り回されても常に美女。崩れた映像は一切ナシ!悲鳴をあげても顔に泥がついてもブサイクにならなかったのはすんばらしい~!まるきり昔の銀幕の世界での大女優なみの完璧さでした。マリリン・モンローがあの世できぃ~~~!とハンカチを噛んでるかもしれません。

クライマックス、舞台を都会に移してからはイッキにたたみかけるような編集。相当見ごたえありました。中盤の恐竜とのアクションシーンなどややくどいかなと感じてたんですが、終盤はすごく面白かった。エンパイヤステートビルとキング・コング。これはもう他の追随を許さない怪獣映画の傑作シーンでしょう。これを今の最新技術で楽しめただけで劇場で観て良かったな~と。「めぐり逢い」および「めぐり逢えたら」でもお馴染みのビルのエレベーターもばっちり映ってて大満足。あと夕焼けも青空もとても綺麗に撮れてました。

サルは高いところが好き。非常に納得できる映画です(´ー`)
MOVIX三郷にて。

キング・コング
KING KONG
2005年 アメリカ・ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン
出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン
[PR]
by bi_ka | 2005-12-31 13:50 | 映画(感想) 
<< 2005年私の映画ベスト MOVIX三郷はヨイ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧