ゴロゴロしあたー
ALWAYS 三丁目の夕日
ここのところ年末進行&体調不良で疲れが全然取れませぬ・・・。
本日のお休みも一日家で寝てようかとも思ったけど、観たかったオールウェイズがもう今にも終わりそうで気になって仕方なかったので頑張って行ってみた。
良かった。頑張って行った甲斐があった。なんか癒される映画だったー。

まず驚いたのがセット。当時(昭和30年代)の東京下町を再現したセットの違和感のなさにしばしくぎ付け。多分コンピュータ処理されてる部分が多いと思うけど全く違和感なし!びっくりした。当時のフィルムと言われて騙されてもおかしくないくらい。まぁ傷みのない新しいフィルムだからその辺の違和感はあるけど。
私自身まだこの世に存在してない時代なので、当時の再現とは言いつつも実際のところはわからない。当時を知る人からすれば全然違うのかもしれない。けど、別にそういう細かいディテールにこだわって作る必要はなく、あくまでもそこに生きた人々の希望とか雰囲気が伝わるような出来ならばそれでいいと思う。

舞台が東京ということで象徴でもある東京タワーが少しずつ少しずつ完成していく様子が、ベタだけどラストの感動的なシーンへとつながってて作品の統一感があります。下町の人々のそれぞれの人生を切り取ったいわゆる群像劇なのでこの東京タワーの存在はかなり大きい。
満点の星空が描かれてたのも良かったなぁ。

この時代に少年少女だった頃の人々は今50代60代かな?観客でそれくらいの人がけっこういて、一番大笑いしたり楽しんでたのもやっぱりこの人たちだったように思う。きっと昔を懐かしみながら色んなことを思い出してるんでしょうね。とにかくこの笑い声が映画を盛り上げてくれて、更に楽しく観ることができました。
なんか帰りの道中ちょっとほんわかした気分になれました~。

柏ステーションシアターにて。

ALWAYS 三丁目の夕日
2005年 日本
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希
[PR]
by bi_ka | 2005-12-23 21:34 | 映画(感想) 
<< ブラック・ジャック ふたりの黒い医者 イントゥ・ザ・サン >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧