ゴロゴロしあたー
エリザベスタウン
b0047061_19282372.jpg予告を見てこれは良さげなロードムービーではっ!?と思いチェックしてました。
いざ公開されてみたら客入りも評判もイマイチっぽいですねー。ていうか、初めて予告を見たのは日比谷のシャンテ・シネだったのもあって単館系のイメージバリバリだったんですが、人気俳優のためか思いっきり全国拡大ロードショー系。これはちょっとした違和感でした。

違和感といえば思ってたより恋愛要素が強かったのもちょびっととまどいました。家族のこと、故郷のこと、仕事のこと、そんな要素がメインの自分探しがテーマなのかと思ってたら、やたら押しの強いキルスティン・ダンストとのからみが多し(笑)

でもキルスティンはかなりの当たり役でした。もともと演技力は高い人だと思ってましたが、今回の役はとても自然でチャーミングな女性像を完璧に演じてたと思います。彼女の存在がこの映画の中での見所でしょう。
対するオーランド・ブルームは・・・やっぱり大根でした(^^;なんというか、どのシーンでもワンパターン演技で、感情の起伏がなさすぎ、浅い。常に淡々としてて感情移入できないというか、キルスティン扮する女性に振り回されてるだけの感じも。
でも、その淡々無表情無感動な人物像が現代の若者っぽくもあり、観ようによってはリアルに感じることもできるのかもしれません。

で、予想してたストーリーとはやや違ってたとはいえ、全体的になんとなく気持ちの良い映画でした。個人的にかなり楽しめましたし。前半導入部分の出来は特にいいんじゃないですかね。テンポもよく面白い。軽い笑いもちょこちょこ。
ところがストーリーが核心に進むにつれてちょっぴりスローダウン、脚本にもっさり感が。しかも色んな要素を詰め込みすぎてて、それが上手くかみ合ってないというか、あまり必然性を感じないエピソードの積み重ね。それでもオーランドの演技が素晴らしければ感動もできたんでしょうが、ちょっと力及ばず?入り込めないっていうか蚊帳の外っていうか、映画を見てる自分を意識してしまったりして・・・集中力がちょっと途切れたりしてしまいました。

クライマックスあたりからは再び盛り返してきて、スーザン・サランドンの最大の見せ場では完璧に主人公が入れ替わってました。いいシーンだなとは思いましたが、あそこに到達するまでの彼女の印象的なエピソードがあまりなかったのが残念。ほとんど彼女の演技力で乗り切ったシーンではと思いました。他にも脇役の人々がみんな良かったので、上手くさばけてればもっともっといい映画になっただろうに・・・惜しいっす。

ラスト10分はいいっすねー。ひたすら心地いい時間が流れます。綺麗な景色、感動的な音楽。そっと挿入される回想映像もいい。エルトン・ジョンの音楽が流れるあたりでなんかジーン・・・温かいものを感じました。ここでもオーランドの力不足はやや感じましたが、まぁ良しとしましょう(笑)
あとムーン・リバー。これはめちゃくちゃいい音楽です。ムーン・リバーといえばヘンリー・マンシーニ。そしてオードリー。ローマの休日の映像クリップもちらっと流れてましたが、監督の好みでしょうか。アメリカではオードリーの映画といえば「ティファニーで朝食を」なんですよね。日本では断然「ローマの休日」ですが。そんなところも含め、全体的にアメリカアメリカしてて日本人の私からするとやや理解しがたいエピソードもいっぱいありました。その辺がわかればもっと楽しめたのかな。

なんだかコレ!といった特筆すべき出来とは思わないんですが、全体的な雰囲気はとてもほのぼのと軽い心地良さがあり(テーマは超重い)、説明しろと言われても答えられないけどなんかイイ・・・そんな感じの映画でした。ちょっと心がすさんでる時に見ると救われる系のおとぎ話ですね。
もしかすると私自身数十年後に見直したらガラリと印象が変わる映画かもしれません。

MOVIX三郷にて。

エリザベスタウン
ELIZABETHTOWN
2005年 アメリカ
監督:キャメロン・クロウ
出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン、ジェシカ・ビール
製作にトム・クルーズの名が。
[PR]
by bi_ka | 2005-11-19 19:35 | 映画(感想) 
<< ゴディバ 松本楼@日比谷 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧