ゴロゴロしあたー
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
友達からDVDを借りて観ました。公開当時は凄くヒットしたような気がするけど、はっきり言って微妙・・・。全体的に大きな盛り上がりがなく、淡々と結婚に向けて展開していくだけっていう。よくある恋愛映画のラスト10分のネタをまるまる映画一本に引き伸ばしてみましたって感じですな。
映画でも小説でも何でも「起承転結」っていう構成になってると思うんだけど、この映画では「起結」しかない!もしくは「起承」か。

最初に冴えない三十路女性がいて、なんだか取ってつけたような説得力の弱いきっかけでちょびっと綺麗になる。・・・下品な厚化粧を施しただけで全然綺麗には見えない(^^;こういうところが現実的で共感を呼ぶのでしょうか。きっかけにしても家族で経営するお店にコンピュータを導入したくて学校に行き、なぜか突然色気づくという有様。めちゃくちゃやがな。この辺結局ガンコ親父の心配がそのまま現実になってて主役女性のイメージダウン。
お相手の男性との恋に落ちる瞬間もいまいち。一応前振りでこの男性の女性観が出てくるけど、それが生きてない。全然。ただの変わり者好きにしか見えない。なぜならヒロインのどこに惹かれたのかの描写が薄すぎるから。

そしてあっけなくカップルになった2人はその後アメリカ人・ギリシャ人という壁を乗り越えて結婚への努力をするわけですが、努力してるのは男性だけ・・・?ていうかこの男性、自分の考えがないんかよーってくらい相手の言いなり。何も考えず洗礼まで受けちゃって、凄い冷める。ガンコ親父を説得する努力が一つもない点もガッカリ。

そんな感じで、この映画には挫折感が全くと言っていいほどないので、共感もなけりゃ応援したくなる気持ちも生まれませんでした。ひたすらギリシャ人一族がウザイ。アメリカがこんな映画を作ったのには何か意味があるのでしょうか。超保守的アメリカ人からすると享楽的なギリシャの人々は憧れってことなのかな?

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
MY BIG FAT GREEK WEDDING
2002年 アメリカ
監督:ジョエル・ズウィック
出演:ニア・ヴァルダロス、ジョン・コーベット
[PR]
by bi_ka | 2005-11-09 23:59 | 映画(感想) 
<< 宇宙戦争のDVDついにげっと! ブラザーズ・グリム >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧