ゴロゴロしあたー
ブラザーズ・グリム
予告編面白そ~とか思ってたら監督はテリー・ギリアム。とりあえず押さえとくか!って感じで観て来ました。全体のトーンはかなり好みでした。軽くダーク。
でも・・・なんというか、ギリアム監督作品としてのうまみはあんまり感じられませんでした。

随所に散りばめられたブラックなジョークは見事にツボだったんですが、脚本がちょっとぬるかったような気が。
前半部分の脚本、もうちょっと尺を縮めてストーリーに関わるエピソードを盛り込んだ方が良かったんじゃないかと思うほど散漫な印象。後半は一気に加速してあっという間の面白さだったんですが。
カメラワークがいいですねー。手持ちでの移動とか頭上からのパーンとか、撮影風景が想像できてしまうオーソドックスながらも安定感ある画面。安定感はあるけど不思議な空気が漂う空間を作り出してます。

キャスティングもとても良かった。ヒロインは知らない人だったんですが、美人だけど中性的な感じが良く出てました。欲を言えば後半の女性っぽい雰囲気をもうちょっと押さえて欲しかったかなぁ。登場シーンがとにかく気に入りました。
グリム兄弟もデコボココンビっぽくて面白かったですが、どちらかというと兄・弟のキャスティングは逆っぽい?マット・デイモンの方がおバカな弟っぽい(笑)
モニカ・ベルッチは綺麗でしたねー。確か40歳ぐらいでしたっけ?ちょっと信じられない美貌。ハマリ役でした。

それから動物がいっぱい出てて嬉しかった。邪悪なものの象徴として扱われるカラスも私にとっては可愛らしい存在。後半でマット・デイモンが通りがかりにカラスの背中をサラっとなでてたけど、萌えですよ萌え。撫でられたカラス、とっても迷惑そうでした(^^)
村のカットに入る時いちいち登場するアヒル軍団も笑えました。鳥だけじゃなく馬もブタもカエルもみぃーんな可愛らしかった・・・。虫はまぁ抜きにして(笑)

エンドロールがちょっと長かったけど、大作感ありまくりのダイナミックな音楽だったのでこれもまた良し。マット・デイモンにおつきのシェフがいるのにはこっそり笑いました。
あと、主役の2人からのクレジットじゃなく子役のグリム兄弟からクレジットが流れたのが新鮮でした。

MOVIX三郷にて。

ブラザーズ・グリム
THE BROTHERS GRIMM
2005年 アメリカ・チェコ
監督:テリー・ギリアム
出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ
[PR]
by bi_ka | 2005-11-07 01:52 | 映画(感想) 
<< マイ・ビッグ・ファット・ウェディング ディープ・ブルー >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧