ゴロゴロしあたー
恐竜博2005
上野の国立科学博物館で開催されてた恐竜博に行って来ました。
上野での展示は今日まで、次は名古屋で開催されます。
行ってきたのはちょっと前なんですが、最終日の今日はかなり混んでたんでしょうかね。

今回の展示の目玉はなんといってもスーですよ!
今まで発見されてるティラノサウルスの骨格の中で、もっとも完全な形で見つかっています。
スーザンという女性が発見したことからスーという名前になったそう。
アメリカのフィールド博物館所蔵で、今回の展示は全身複製ですが、同等の価値があるそうです。
複製ではなく本物の一部も展示されてましたが、さすがに大切に扱われてました。

スーコーナーでは詳しいデータが公開されてて、骨折の痕跡があり(しかも二度)自然治癒したこととか、骨の年輪のようなものからスーの生涯は28年だったとか、ちょっと感慨深いものがありました。
随所に設置されてたCGによる解説モニターがわかりやすくて面白かった。特に上野駅周辺をズシーンズシーンと闊歩するスーのCGは良かったですねぇ。

そしてスーの展示とともにもう一つテーマがありました。
「恐竜から鳥への進化」
鳥オタクの私、これは行かなくてどーする!って感じ(・∀・)
ダイナミックな恐竜コーナーから徐々にこじんまりした展示室に移行する様が、鳥への「小型化」を実感できました。
足にまで翼が生えた鳥と恐竜の中間のような生き物とか、毛むくじゃらの恐竜とか面白かった。背中に顔をうずめて休息体勢のまま化石になった姿とか、何があったんだろう・・・とちょっと思いを馳せたりなんかして。

出口近辺でダーウィンが解剖したというハトの骨格が展示されてました。
物凄く地味にひっそりとした展示。照明を落として慎重に管理されてるところを見てもかなりの貴重品であることがわかります。
見た目ははっきり言って・・・ケンタッキーのチキンの食べかすみたいでしたけど(^^;

毎年この手の恐竜博をやってますが、来年はどんなテーマでやるんでしょうね。楽しみ。
b0047061_20435944.jpg
世界最大のT-REXスー。あえて人物と一緒の写真にしてみました。
[PR]
by bi_ka | 2005-07-03 20:45 | おでかけ&地域&旅行
<< 宇宙戦争@2回目 宇宙戦争 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧