ゴロゴロしあたー
えびボクサー
b0047061_21181715.jpgG・Wはカレンダー通りなのでたいした休みも取れず、自宅でウダウダ。
ビデオレンタルとゲームに明け暮れています。

レンタル屋さんで発見して即座に手に取ってしまったこの「えびボクサー」
ネーミングがすごくいいですよね~。パッケージのえびボクサーのアップ写真もいい感じ。
さぞやオオバカ映画なのだろうと凄まじい期待を抱いてたんですが、予想に反した爽やかスポ根路線でした。

エビが出てくるまでが少々長く、いつ出てくるのかとソワソワしてしまいました。
散々待ったあげく登場したエビの姿を見て、ああやっぱり予算の都合で登場シーンが控えめなんだな・・・と。
とは言ってもエビ不在時のドラマは真面目に作ってあって、ふと自分が今観てるのは普通の映画なのかと錯覚してしまうほど。
主要人物のキャラ作りもしっかりしてあって、ややステレオタイプな感は否めませんが、わかりやすい展開で安心感があります。

と、やっとドラマに馴染んできたころ待望のエビボクサー"ミスターC"の登場ですよ!
バンの扉が開く瞬間の心の高まりといったら(笑)
ヘタをすると大阪のかに道楽のカニにも劣るといった出来で、やや失笑ぎみですが、観てるうちにどんどん可愛らしく感じてくるんですよね。不思議。
エビの登場してるシーンでは常に「グルルルル・・・・」といううなり声がしてて、ここはかなりツボでした。
果たして巨大エビが鳴くのか?それは誰にもわかりません。

エビが登場してからもなかなか活躍シーンが出てこなくて、この辺ちょっと肩透かしをくらったかな?という印象でした。
が、ラストに拘束具を外されフルパワーでかけずりまわるえびボクサーの雄姿!あれを見ただけで元は取った気分になってしまいました(笑)
鑑賞後の心地よい余韻がちょっと悔しいほど、キワモノすれすれの出来でした。
結局、えびボクサーに対する主人公の感情の変化に共感してしまって、ラストで感動してしまうという、見事に罠にはまってしまった私でした。

えびボクサー
CRUST
2002年 英
監督:マーク・ロック
主演:ケヴィン・マクナリー、ペリー・フィッツパトリック、ルイーズ・マーデンボロー、マンティス・シュリンプ
[PR]
by bi_ka | 2005-05-05 21:24 | 映画(感想) 
<< 遅刻した 暗くなるまで待って >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧