ゴロゴロしあたー
CUBE
B級映画(=低予算)の傑作!と立方体の中心で叫びたい作品。
万人にお勧めできる映画ではないけど、それでもお勧めしたくなってしまう。
で、薦めた結果の相手の感想がイマイチだった場合が物凄くいやなので、やっぱり薦められない。
相手に悪いとかの類じゃなくて、自分の評価するものが他人にとってはそうでなかった、というケチがつきたくないから。
それくらい絶対的に評価してるんです、この作品。

ちなみに続編「CUBE2」は残念ながら傑作とまではいきませんでした。(監督は別人)
けっこう鼻息荒く六本木ヒルズのオープニングを飾る作品として上映されましたが。
普通のSF映画としては面白く仕上がってると思います。
ただ、1の設定を使っただけの二番煎じなので、新鮮味もなけりゃ1の持ち味も皆無。
真新しい六本木ヒルズで観たことにより、近代的というか人工的な感じは味わえたんですけどね・・・。

1の素晴らしいところは観た人のほとんどが同じ感想を持つと思うのだけど、やっぱり必要最低限のストーリーと芸術的な演出。
監督が本物の天才かどうかは他の作品を含め長い目で見なくてはわかりませんが、この映画ではまぎれもなく天才。
「市民ケーン」で衝撃の監督・主演デビューを果たしたオーソン・ウェルズにも引けを取らない、というのは言いすぎでしょうかね。

いきなり衝撃シーンのオープニングですが、これは単なるグロ趣味だとか奇抜さを狙ったものではないと思います。
エンディングまでずーーーーっと、この冒頭のシーンが観てる側の心理に影響し続けるよう計算されたものでしょう。
結果としてその後の本編で、キューブ内の仕掛けが原因で死ぬ人はいない(※以上反転でネタバレ含む)ところを見ても、このオープニングの効果は計り知れないものがあります。

全てが四角い謎の箱の中で起こる密室劇ですが、この閉塞感と途方もない不安感を感じさせる手法は他の映画ではなかなかないですよ。
脚本も監督が書いてるらしいのですが、演出とあわせて観客への見せ方に特化した才能があるというか、計算がものすごく感じられます。
実際計算とは言っても、鑑賞中はそんなこと考える暇もないというか心の余裕がありませんけど。

ラストは人によってハッピーエンドだったりバッドエンドだったり、色んな捉え方ができるのではないかと思います。
観終わった後に「なんで?」とか「結局?」なんて頭の中がいっぱいになるかもしれませんが、きっと答えは出ないと思います。
一緒に観た人あたりに「なんでなんで?」なんて野暮なことを聞くのもやめましょう。多分聞かれた側もわからない。
そもそも1人でひっそりと観てこそ楽しめる映画なんですが。
2である程度の答えは出されてるんですが、私はあれが1の答えであったとは思いません。
謎は謎のまま、いつまでもそこにあり続けて欲しいなあと思います。

CUBE
1997年 カナダ
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウイン、ニコール・デ・ボア 他無名レベルな人々
[PR]
by bi_ka | 2005-04-27 23:10 | 映画(感想) 
<< コンスタンティン ウエストワールド >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧