ゴロゴロしあたー
フライト・オブ・フェニックス
有楽町スバル座で観てきました。
物凄く良かったです!!
今年見た中で一番面白かったかも。ってそもそもそんなに観てないですけど。

クラシックスの名作「飛べ!フェニックス」のリメイクということですが、その名は知っていても実際観たことはありませんでした。
なので、ストーリーなどは全然知らなかったので新鮮味ありまくり。
オリジナル版をどこまで忠実にもとにしたかは知りませんが、優れた脚本の大勝利って感じです。
興行的には大失敗っぽくてもったいないことこの上ないですが。

ジャンル的にはパニックもの、サバイバルもの。
モンゴルの油田閉鎖に伴い、従業員撤退。
撤退の際凄まじい砂嵐に巻き込まれゴビ砂漠に不時着してしまう人々の脱出を描く。

こういったジャンルでお約束のアレコレはきちんと入ってるし、冒頭砂嵐に巻き込まれる輸送機のシーンは迫力満点。
ココとラストシーンを観るだけでじゅうぶん価値のある映画でしょう。
とは言ってもやはり途中の紆余曲折を観るからこそラストで感動できるんだと思いますが。
とにかく、ラストシーンの爽快感が素晴らしい。
展開は読めてたものの、胸がものすごく熱くなりました。
これが感動というものなのね~・・・って感じです(笑)

まぁ難を言えばキャラが多すぎるせいなのか、それぞれの掘り下げが甘く、感情移入がちょっとしづらい。
しかも登場人物全員一癖も二癖もあるので、自分を重ね合わせられるような一般的タイプがいない!(笑)
しかも砂漠の暑さ・渇きがいまいち伝わって来ず、セリフのわりにみんなの危機感が薄いです。

しかしながら、この映画の重要部分はそういうところではない。
登場人物全員が望む「砂漠からの脱出」というか「希望」、これこそが観ている私達も望んでいること。
絶望的な状況から少しずつ少しずつ前に進んでいるような展開がとても上手い。
途中さまざまなトラブルが発生するけど、この伏線の張り方や使い方が、やや過剰ぎみにも思えるけどそれがプラスに働いているように思います。

また、いたるところでシーンにあった音楽が使われていて、とても効果的。
オープニングのあっけらか~んとしたカントリー音楽がまたいいのなんの。
その後の嵐を劇的にさせるのに一役買ってると思うし。
全体的に重低音がかなりきいており、こういった点からも劇場で観る映画であると思います。
超おすすめ!

フライト・オブ・フェニックス
FLIGHT OF THE PHOENIX
2004年 米
監督:ジョン・ムーア
主演:デニス・クエイド、ジョヴァンニ・リビシ、ミランダ・オットー
[PR]
by bi_ka | 2005-04-23 23:11 | 映画(感想) 
<< アップルキッチン ポールのブログ? >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧