ゴロゴロしあたー
オペラ座の怪人
やっと観ることができました!
思えば年末に初めて劇場予告を見て以来、つねに機会を狙ってたんですが。
結局こんな上映終了間際になってしまいました。
なぜここまで機会を逃してたかというと、実は何箇所かの劇場で予告編をチェックして音響が全然違うことに気付いたわけですよ。
そこに一番こだわりたかったのと、あとは味気のないシネコンではなく豪華な大劇場で堪能したい、と。
結果、有楽町の日劇を夢見て日々チャレンジ精神を培ってたんですが上映時間が微妙で、残業に屈することとなってしまいました。
一度だけ猛烈ダッシュでギリギリ19時の回に「ハァハァ・・・オペラ座いちまい!ハァハァ・・・」とかやってみたんですが、あっさり売り切れ宣言。

世間一般ではミュージカル映画ってそんなにウケないと勝手に思ってただけに、これはかなり驚きあり、期待ありって感じです。
その後は日劇でも2番・3番シアターとどんどん下がっていき日比谷シャンテまで行ってしまい、どこで観ようかという悩みから、次第に鑑賞じたいできるのかというドキドキが。
なりふりかまってられなくなり、地元の柏ステーションシアターで見てしまいました(~_~)微妙・・。せめて・・・という思いで音響が一番いい1番シアターで観ましたが。

劇場選びの文章がえらく長くなってしまいましたが、これくらい期待してたんだよって言いたいんです(笑)
期待が高すぎたんでしょうか、感想は「えらく普通・・・というか・・・んんん?」って感じ。
そもそも有名すぎる作品ですから、ストーリー自体はそんなにこだわりがないというか、気にはならなかったんですよ、説明不足とか進行がイラつくとかそういう類のは(笑)
ただ一つ許せなかったのは歌。主役3人の歌唱力がもうてんでダメ。
そりゃ普通に上手いですよ。カラオケ歌わせたらイケてるって程度には。でもそれだけ。心に響いてこないんです。正直退屈ですよね、他人のカラオケ。
しかもライバル女優カルロッタの歌が一番素晴らしいという紛れもない事実。これって致命的ですよ。
実は出演者の誰が吹き替えとか本人の歌声とか全然知らなくて、後でカルロッタだけが吹き替えであると知りました。私のような素人でも歴然ってくらい3人とはレベル差がありましたから、納得しまくりです。
なぜ彼女だけ吹き替えにさせたんでしょうか。全員プロにお願いすれば良かったのに、と残念。
あとでDVD特典にでもつけとけばいいんですよ、本人の歌声は。
オードリーだってマイフェアレディで吹き替えなんですから。今回のようなレベルでいいというのなら、オードリーだって地声でじゅうぶん通用しますよ。
プロの歌い手じゃなくジュリー・アンドリュースほどの表現力を持てない・魅力がないなら、吹き替えにさせるべき。というか個人的に激しく希望。

ミュージカル映画は特に好きでも嫌いでもありませんが、やっぱり古き良き時代の作品を超えるのはかなり難しいと実感しました。
映像技術が発達したぶん、本当に大切なものがおろそかにされてるような気がします。
フレッド・アステアのような人はもういないのでしょうか。

今ふと思い出しました。スティーブン・キングがキューブリックの「シャイニング」をこう酷評しました。
『エンジンの載っていないキャデラックのようだ』
今回まさにこの言葉がピッタリという印象・・・。
なにげに辛口ですが、1000円ならじゅうぶんもとは取れる豪華なセットでした。

・・・あと、これ書くのどうかな?と思うんですが、日本でこれだけ大ヒットしたのはひとえにファントムのおかげでしょうね。
少女漫画の世界そのまんまで、美形(ここ重要)ファントムにやられちゃった女性ファンがリピート(しかも尋常でない回数)してるからでしょう。
そりゃ私も男前好きですよ(笑)でも作品の質とソレとは完全にわけて考えたい。
女性が経済を動かすというわかりやすい例となりました。あ、オタクもか(^_^;
今後の映画制作に悪影響を及ぼさないか微妙に心配かも。

オペラ座の怪人
THE PHANTOM OF THE OPERA
2004年 米・英
監督:ジョエル・シューマカー
主演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン
[PR]
by bi_ka | 2005-04-16 23:28 | 映画(感想) 
<< 半券溜まったー♪ パンプリン >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧