ゴロゴロしあたー
さよなら「みゆき座」「日比谷映画」
日比谷にある老舗映画館が2005年3月31日に長い歴史に幕を閉じました。
検索してみたところ、1957年に始まってるらしい。

・・・なーんて、ちょっと感傷的なタイトルですが、個人的にはこの映画館への思い入れは皆無に等しい。
勤務先近くの映画館が一度に2館も廃館になってしまう、という現実は物凄く痛いけど。

銀座や有楽町も含めるとけっこう広い範囲になってしまうけど、「日比谷映画街」と呼ばれ映画ファンから特別な地とされてきた場所。
そこの玄関口にあたる劇場でもあったので、看板が外され映画と関係のない建物になってしまうのもかなり寂しい。

閉館記念(と呼んでいいのか・・)に名作の上映会が行われたわけですが、何一つ行けませんでした。がっくりorz
当時の映画料金を再現!ということで、なんと一本300円で上映されてたんですが、平日の昼間なんて普通に行けませんって!

ちなみにラインナップ
・サイダーハウス・ルール
・スクール・オブ・ロック
・フィラデルフィア
・恋愛小説家
・博士の異常な愛情(ry
・ナチュラル
・リバー・ランズ・スルー・イット
・ロミオ+ジュリエット(ディカプリオ版)
・ロミオとジュリエット(オリビア版)
・ジョニーは戦場へ行った

新旧織り交ぜたらしいけど、・・・うーん正直微妙です。
この中で未見はスクールオブロックのみ。特に劇場で観たいとも思わないし。
なんとかして観に行く予定を立ててたのが、博士とジョニー。
どちらもわずか2回程度ビデオでしか見たことなく、ジョニーにいたってはレンタルで見ることもなかなか難しい。
・・・結局行けませんでしたけど、またいつかどこかで上映するでしょう。

それにしても最近はシネコンもすっかり飽和状態。
3年ほど前に渋谷東急も閉館したばかり。
ちなみにこの時は愛してやまない「アラビアのロレンス」を観に行きました。
おおとりを飾ったのはお約束とも言える「ニューシネマパラダイス」でした。
今回はラインナップにしても規模にしても、かなりスケールダウンしてしまった感じ。
今後もこうやって閉館していく劇場が増えるんでしょうね。
シネコンもいいけど、やっぱり大劇場!っていう雰囲気が好きです。
映画を観るっていうのは作品を堪能できればいいってだけじゃなく、お出かけから建物・街並みそのものが全てセット。
あくまでも私の考えですけど。

みゆき座とか青春の思い出そのものって人も多数いるんでしょうね。
廃館は悲しい現実だけど、そういう思い出の劇場があったっていうのはとても幸せなことだと思います。
[PR]
by bi_ka | 2005-04-04 01:16 | 映画(感想以外) 
<< ダウン中 微笑みに出逢う街角 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧