ゴロゴロしあたー
微笑みに出逢う街角
b0047061_23485178.jpgイタリアの大女優ソフィア・ローレンの100本目の作品らしいです。
しかも監督は彼女の実の息子。
地味ながらもゆっくりじっくり心に染み入ってくる、なかなか評価が難しいタイプの作品でした。

カナダの街を舞台とした、境遇も性格もまったく違う3人の女性達の人生模様。
それぞれが一見全く関係ないように見えて、実は細かいところで薄ーい接点があります。
この辺、ウトウトしてたら気付かないしストーリーには全然関係ない部分ではありますが。

そもそもジェラール・ドパルデューが出てるってのを知ってそれ目当てで行ったんですが、正味彼の出演時間はトータル10分程度でしたorz
いつ出るかとわくわくしながら待ってたら、遠目のショットで登場!
ひと目でドパルデューとわかります(笑)
チョイ役ということもあってか、けっこうサクっと軽めの演技で楽しんでる感じがしました。
作品によってたまに演技にムラが出るんですが、今回は良かったですね~。

そしてもう1人私の大好きなマルコム・マクダウェルが出ておりました。
時計じかけのオレンジで有名な彼も今ではすっかりおじいさんですが、あの鋭い眼光はいつまでも健在。
不思議なグリーンアイズには狂気が宿っていて、出演してるだけで作品にグッと深みが加わります。
しかも時計じかけ~ファンにとって思わずニヤリなエピソードも!

主に女性客をターゲットとした作品なので圧倒的に女性が多かったですが、往年のソフィア・ローレンファンと見られるおじさま方もチラホラ。
このおじさま方は結構な確率でイビキをかいておりましたが・・・。
あと若めの男性も女性の生き様を知る参考にしてみると面白いかもしれません。

日比谷シャンテ・シネにて鑑賞しましたが、現在ソフィア・ローレンのパネルを展示中。
匂いたつような美しさのローレンの歴史から現在にいたるまでの写真が見られますよ(^^)

微笑みに出逢う街角
BETWEEN STRANGERS
2002年 カナダ・イタリア
監督:エドアルド・ポンティ
主演:ソフィア・ローレン、デボラ・カーラ・アンガー、ミラ・ソルヴィノ、ジェラール・ドパルデュー、マルコム・マクダウェル
[PR]
by bi_ka | 2005-04-03 23:50 | 映画(感想) 
<< さよなら「みゆき座」「日比谷映画」 年度末! >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧