ゴロゴロしあたー
ジェネレーションX
この前ラモーンズのイベントに参加して、若かった頃の激しいパンク魂が再びゴォー。
3年位前に大阪から東京に引っ越して来たんですが、その際色んなものを捨てまくりました。
けっこう貴重な音源も捨ててしまってて、激しく悔やまれる・・・。

写真のGENERATION Xはベスト盤なんですが、ブリティッシュパンク好きでなくても、マストアイテム。
ソロで大ブレイクしたビリー・アイドルが在籍してたことで有名。

曲はもちろんパンクの王道といったものが多く、ルックスもかっこいい。
やっぱりビリーのボーカルが光ってて、ちょっと悪ガキっぽい雰囲気がありつつも、とてもロマンチックなんですよ。
パンクにあるまじき歌唱力(笑)
この暴力的・破壊的なイメージとロマンチックさという相反する要素、ピストルズあたりにはない魅力。
ダムドが近いけど、あっちはもっとゴシック入ってるし。

70年代後半にそこそこ活躍して、わずか3枚のアルバムを残すのみ。
ソロのビリー・アイドルも聴きましたが、多少一般ウケをねらってるように感じられ残念に思ったものです。
一般大衆とは決して迎合しない、己の信じる道を行くのがパンクの基本ですから。

以下、収録曲b0047061_02062.jpg

1.Valley of the Dolls
2.Running With the Boss Sound
3.Night of the Cadillacs
4.Fridays Angels
5.One Hundred Punks
6.King Rocker
7.Wild Youth
8.Dancing With Myself
9.Triumph
10.Revenge
11.Youth Youth Youth
12.From the Heart
13.Ready, Steady, Go

さすがベスト盤。捨て曲なし!全部イイっす。
一番のお気に入りはタイトルも格好いい5番の100パンクス。
11の、パンクにあるまじき超長~くイっちゃってる感のギターソロも必聴。
[PR]
by bi_ka | 2005-03-17 00:24 | 音楽 
<< ふと思い出したストーカー(後編) ふと思い出したストーカー(前編) >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧