ゴロゴロしあたー
きみに読む物語
地味ながら豪華なキャスティングなので、気になってた映画です。
なにげに劇場予告でネタバレしてたのが気になりましたが、そういうバレを知った上で観てもなかなかいい作品でした。
・・・というかエライ号泣してしまい・・・(T△T)。。。
最近泣いた映画というとネバーランドですが、あれの比じゃなく号泣。

最近日本のオサレ系若年層?に大ブーム中の純愛モノみたいな宣伝の仕方がウザーって感じですが、そういうのが嫌いな人、ご安心下さい。
私もその一人ですが、この映画はそういった類とは明らかに一線を画してると思います。
逆に言うと、若すぎる人にとっては駄作と受け取られてしまうかも。

若いカップルと年老いたカップルが出てくるんですが、若カップル代表の俳優2人は若干力不足の感が否めません。
が、あくまでもメインは老いた方であると考えるとほとんど気になりません。無問題。
さすがガーナー&ローランズ。
安心感たっぷりの重みのある演技で、号泣ポイントほぼここにアリっていう感じ。

ストーリーは非常にシンプルでわかりやすく、昔から使い古されてきたコテコテもの。
その分素直に観ることができて、久しぶりにいい気分になれました。
こういう涙をいっぱい流すのって、本当にストレス解消になるなぁ。

あと、風景がきれい。
特に冒頭の湖のシーンはいいですね。
ローランズにかぶさるシルエットもベタですが、印象的でした。
湖一面に白鳥だかアヒルだかが満杯なシーンがあるんですが、あれはかなりアドレナリン出ちゃいました(;゚∀゚)=3
鳥好きとしてたまらんですよ。人物も見なきゃ、ああでも目がどうしても鳥さんに・・・。
集団でボートを追ってくるあたり、自然な演出ながら最高に興奮してしまった。<ナニを観に行ったんだか

時代背景が1940年代だというのも高ポイントでした。
この頃の時代ものが好きなんですが、雰囲気出てました。
というか、もうちょっと古い時代のようにも感じたけど。開拓時代から少し経ったあたりっぽいというか。

普段映画に得点をつけることはしないんですが、この作品にあえて点をつけるならば。
5点満点制なら5点、10点満点制なら9点ってとこかな。
普通によい映画、でも更に贅沢を言うと「惜しい!」っていう心情です。

ところで上映終了後にケミストリーのテーマソングとビデオが流れたんです。
上映前、こういった映像があるので最後まで席を立たないでねっていう注意書きがあり、いかがなものかと思ってたんですよ。ハァ?って感じで。
でも号泣した後だったので、みっともない顔の立て直しをするにはちょうどいい時間でした。
ただ、余韻ぶち壊し確定なので、音楽は左から右にスルーっと通してかわしました~。

あっ、カップルで観に行こうと思ってる方はやめた方がいいかもしれませんよ~。
昔の彼氏彼女や片思いだったりを思い出しちゃったりなんかするかも。
それも純粋だった10代とかの。
意外と一人で観るのがオススメだったり?
柏松竹にて鑑賞。

きみに読む物語
THE NOTEBOOK
2004年 米
監督:ニック・カサヴェテス
主演:ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、サム・シェパード
[PR]
by bi_ka | 2005-02-19 00:27 | 映画(感想) 
<< 劇場予告あれこれ 濃厚クリーミーショコラ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧