ゴロゴロしあたー
ネバーランド
泣いてしまいました。
号泣とまでいかないけど一滴二滴頬をツツーみたいな感じで、作品そのものも静かで淡々とした感じ。
子役を使ってるしストーリー自体もいかにも感動作って雰囲気なので、「泣いたら負け」っていうかちょっと斜に構えてたんですよね。
でもいざ上映が始まったらそんなつまらない意地はどうでもいいってくらい、素直に観ることができました。
CMなんかではいかにも「さぁ!泣いて下さい!」って感じだったけど、作品から漂ってくるのはそんな押し付けがましいものでもなかったです。

ジョニー・デップのちょっと押さえ気味な演技も一役買ってたんでしょうか。
自然体という感じ。
相変わらず細かいこだわりは見せてましたが。
メイン役が押さえ調な反動なのか、サイドストーリーっていうのか空想でのコスプレデップは弾け飛んでましたね(笑)
現実と空想の演技のメリハリが効いてて良かったと思います。
内面的な対照がわかりやすいというか、デップの少年の心の表現というか。
空想シーンへの突入が唐突でもなく自然でもない、やや中途半端な演出かな・・・とは感じましたけど。

演出といえば結構ムラがあったように思いました。
おお~っと思うほどのセンスを感じる部分もあれば、ん?とちょっと違和感を感じてしまう部分も。
全体の構成としては地味にバランスが取れていて安心して観ていられたんですが、その分物足りない感じも。
100分という短い時間の中ではやや言葉足らずな印象もあり、そこは観客の想像力で補えってことなのかもしれないですが、意識的に努力して補わないといけない比率が高いような気が。

ピーター少年とデップの交流も喰い足りない感。
やや4人兄弟に埋もれた印象もあり、もう少しこの2人を浮き立たせて欲しかった。
デップとピーター家族との交流エピソードも、もう少し掘り下げてくれる方が私好み。
デップ夫人との関係は最低限の演出で済ませてるので、その余った時間でなんとか回してお願いって気持ち。
デップ夫人は微妙な役どころでしたが、ほとんどの女性は彼女に感情移入してしまうのではないでしょうか。
若く美しく健康的に見えるピーター母より薄幸感漂ってて、気になって仕方ない感じ。
男性側から見るとどうなんでしょうね。
出世を待ち望まれるプレッシャーより、貧乏でも子供がいて温かい家庭の方がいいに決まってますか?

ここでこんな文章を書いておいてナンですが、鑑賞中はそんな小難しい気持ちは拭い去って素直に楽しめる作品だと思います。
とりあえず「デップ出演作はハズレがない」の範囲に確実におさまってますし。
シークレットウィンドウは・・・・・まぁ、原作がキングだったしってことで(^^;

日比谷映画で鑑賞しましたが、ジョニー・デップとケイト・ウィンスレットの衣装(もちろん本物)が展示されています。
デップの衣装はいかにも高級っぽい感じ、ウィンスレットのものはメインで着てた白いドレス。
質素な生活のあらわれとして毎日?着てたドレスです(笑)
さすがウィンスレット、細ぉーーーーーー!っていう感動のない普通サイズなドレスでございました。

ネバーランド
FINDING NEVERLAND
2004年 英・米
監督:マーク・フォースター
主演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ダスティン・ホフマン、フレディ・ハイモア(ピーター少年)、犬
[PR]
by bi_ka | 2005-02-02 22:53 | 映画(感想) 
<< 違法DVD MOW/エスプレッソ&ミルク >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧