ゴロゴロしあたー
ダークナイト ライジング
夏休みの劇場には行くもんじゃない・・・。
幸いにもバットマンは大人ばっかりで快適に鑑賞できたけど、とにかくロビーがお子様軍団でものすごいことになっていた。

作り直しバットマン三部作の最終作は、一級のエンタテイメントに仕上がっていて、大作を観た!っていう満足感はとても強かった。でも前作が良すぎた。
どこを取っても素晴らしい出来映えなんだけど、何かが物足りない感じ。

オープニングのスカイアクションはめちゃくちゃ良かった!導入部分のストーリーや人物などは謎伏線だらけでまったく意味がわからなかったけど、とにかくアクションのカッコヨサ。ベインはこのシーンが一番かっこよかったんじゃないかと思う。このままバットマン出てこなくていいよー的な。
しかもやっと出てきたと思ったら、むさっくるしくて小汚いヒッキーじじいになっていやがったこうもり。

今回のヒロインはアン・ハサウェイだったんか~と若干がっかりしてしまった。あの大作りなパーツの顔、超苦手。好きな人にはたまらんと思うけど、私には合わないわ~あの女優。
んで、キャットウーマンっぽいな?と思って観てたら、やっぱりそうだったみたい。序盤から猫耳っぽいパーツはつけてたけど、違和感なかった。途中から黒のボンデージで登場したから、ああやっぱりと。それよりもバットマンとくっついたらイヤだな・・と思って観てた。もう一人のヒロイン、ウェイン社の会長のほうがいいなーって思ってたわけですが。。。むむ・・・。

今作はゴッサムシティに焦点が当てられていて、バットマンはあくまでも脇役という感じだった。群像劇に近いかな。それゆえ、今回もバットマンはとても不幸なはずなのに、描ききれてなかったのかもしれない。陰鬱な空気が魅力の映画と思ってたのに、若干軽く仕上がってたと思う。地下牢シーンもいまいち悲壮感に欠けてたというか、ちょっとお笑い入ってたしなぁ。

お笑いといえば、敵であるベインとの対決がガチムチ肉弾戦ってどうなの?って思ったよ。いや観てて楽しかったけど、会うたびにがっぷり組み合ってた。脳筋映画かよー。

MOVIX亀有にて
[PR]
by bi_ka | 2012-08-21 23:28 | 映画(感想) 
<< デンジャラス・ラン 力尽きた回数300回 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧