ゴロゴロしあたー
山の郵便配達
隠れた名作。
って、そんなに隠れてないかな?
観る時の年齢や境遇によって感じ方が変わる、奥深い映画だと思います。

ストーリー自体は、どこにでもいるごく普通の親子のお話。
人里離れた山奥で地味に郵便配達をしている父と、そんな平凡すぎる父を見て育った息子。
文明の発達した現代において、ひたすら足を使って人々に郵便物を届け続ける父の仕事を継ぐことになる息子。

引継ぎを兼ねて父とともに山村をまわる道中繰り広げられるドラマ。
というか、ドラマというほどドラマチックなものでもない。
でもとてもとても心に染み入る、情感あふれる作品なのです。

なんというか、舞台が中国だということも大きく貢献してるでしょう。
さすが長い歴史を持つ広大な国である、とうならされます。
本当に舞台は現代ですか?ってくらいの山奥世界がそこにある。
仙人が住んでいても全然おかしくない。しかも何人もいそう。
美しい山の風景と、不器用ながらも心を通わせあう普通の父と息子。
これだけで素敵な映画が出来てしまうんですね。

号泣してしまうほどの派手さは全然ありませんが、観てる間中優しい気持ちで包まれてしまいます。
鑑賞後もしばらく余韻が続くくらいのしっとり感。
全然押し付けがましくなく誰しもが共感でき、きっといつまでも心に残る映画でしょう。

私がこれを観た時は自分と父(および母)を重ねましたが、いつか自分が親になった時にはきっとまた違った感動が得られるでしょうね。

山の郵便配達
那山 那人 那狗
1999年 中国
監督:フォ・ジェンチイ
主演:トン・ルーチュン、リィウ・イエ
[PR]
by bi_ka | 2005-01-30 01:26 | 映画(感想) 
<< ジョブーブカレー 雪アポロ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧