ゴロゴロしあたー
タワーリング・インフェルノ
パニック映画の最高峰。
個人的に好きな映画のベストテンにランクイン。
スケールも出演者も凄い!
脇役にいたるまで豪華なキャストで埋め尽くされており、何度観ても新しい発見があります。
3時間弱という長時間にもかかわらず、ムダなシーンもなく夢中でのめり込んでしまうほど。

大まかなストーリーは、史上最高と言われる高層ビル「グラスタワー」の完成式当日に、工事の欠陥による火災が発生。
またたく間に燃え広がり大惨事へと発展する中で描かれる人間ドラマ。
まったく別個の2つの原作を合体させて製作されたというだけあって、映画には数々の人間ドラマがあるのですが、それぞれがきちんと処理されている感じ。
このドラマの積み重ねと炎拡大の演出が上手い。
当時はもちろんCGなんてなく、炎ももちろん本物。
グラスタワーの全景がちょっとミニチュア感漂う気配もありますが、作品中に溢れるパワーのもとではほんの些細なこと。
出演者たちが自ら体をはった体当たりアクションを見せるのも、緊迫感をより一層高めています。

豪華出演者の中でも更に豪華なのが、二大スター共演ってところでしょうか。
スティーブ・マックィーンとポール・ニューマン。
ニューマンの方が出ずっぱりなんですが、マックィーンの役どころと存在感はそれを上回っているように感じさせてくれます。
そんな2人がズタボロになりながら鎮火のために奔走する姿は、それだけで観る価値あり。
男の映画です。

少しお年をめしてしまっても華やかな雰囲気漂うフェイ・ダナウェイも、白いドレスに煤だらけの顔で体当たり演技。
彼女の存在はこの映画を何倍も良いものにしていると思います。
フレッド・アステアの老いても優雅なステップや、人間味あふれるOJシンプソン、決して悪人ではない、風格漂うウィリアム・ホールデンなど、見るところは本当にたっくさん!

これだけの超大作、大人数、さばくだけでも相当なものだと思います。
最近の映画ではなかなか見られない醍醐味を感じるし、観終わった後の満足感もひとしお。
何度観たか数え切れませんが、いまだに心ときめくこの映画、ぜひ一度映画館の巨大スクリーンで観てみたい。

タワーリング・インフェルノ
THE TOWERING INFERNO
1974年 米
監督:ジョン・ギラーミン、アーウィン・アレン
出演:スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマン、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステア、他多数
[PR]
by bi_ka | 2004-12-19 21:26 | 映画(感想) 
<< スカイキャプテン すしめん処大京 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧