ゴロゴロしあたー
ネバーエンディングストーリー
ファンタジー映画の元祖、といった趣の本映画。
今でこそ技術が発達して、信じられない空想の世界が違和感なく映像として再現される時代ですが、ネバーエンディングストーリーが公開された当時はまだまだ創意工夫、お手製感モリモリでした。
しかもこの映画ドイツ生まれなので、ハリウッド臭くなくてそこがまたいいんです。
ファンタジーといえばやはりヨーロッパ。
古い歴史の中で培われてきた土着の精神がこの素敵な映画を生み出したのだと思います。

原作はミヒャエル・エンデ。
人物についてはあまりにも有名なので割愛。
原作者を含め熱烈なファンはこの映画をよく思っていない向きもあるようです。
理由は重要なテーマを履き違えてるってな感じでしょうか。
映画と原作では結末がまったくの別物。
・・・別にいいんじゃないですかね、原作から独り歩きしてしまった映画だと思えば。

私にとっては本当に素晴らしい映画です。
監督や趣向を凝らした特撮はもちろん素晴らしいんですが、主要人物3人の子役の奇跡といっていいほどの神がかった演技。
いい表情してます、みんな。大人になってから観ると、この子役達にせつなさや懐かしさを覚えるのではないでしょうか。
誰しもが持っていた幼い頃の純粋な心に触れることができます。

ちなみにこの映画を語る時に欠かせないのが、ファンタージェンの少年戦士アトレーユ。
わずか10代前半?の男の子なのに、なんなのですかこの美しさは。
少女マンガに出てくるかっこいい男の子も霞んでしまうと思いましたから(笑)
確かこの少年ノア・ハサウェイ君は製作スタッフの誰かのお子さんだったような気が。
奇跡ですね。

そしてもう一人の少年、現実世界のいじめられっ子・本の虫バスチアン。
こっちはアトレーユに比べてあまりにも地味でした(^^;
しかし歳月を経て大人になって観てみると、意外にもこちらの少年の方が可愛いというか、なんだか愛着がわいてしまいました。
私が空想の世界とはキッパリお別れして成長してしまった大人だからでしょうかね?
観る時の状態によって違った感じ方ができる映画でもあるってことですかね。

最後の子役、紅一点。ファンタージェンの女王様「幼心の君」は少ない出番ながら強烈な印象。
ちょいと厚化粧が気にならなくもないけど、すごく不思議な魅力に溢れています。
思いっきりカメラ目線でうったえかける様など、釘付け演技ものですよ。
慈愛に満ちたあの見事な表情はアカデミー賞取れてもおかしくない(笑)

そして忘れちゃならないのが、ファルコン!
犬?いやいやとっても気のいいドラゴンですが、造形が良すぎです。
フカフカ具合がもう、くぅーーーー!!って感じ(笑)
耳の後ろがカユイカユイってアトレーユにカキカキしてもらうシーンがとっても好きです。
なごむ・・・・(;´Д`)

今時のCGバリバリ全開の超大作映画しか知らないような若者には、ちょっと陳腐で退屈な類の映画かもしれませんが・・・。
っていうか、そう思われたら悲しいなぁ。
音楽も良いですよ。当時大ヒットしました。リマール。
冒頭このテーマソングとともに怪しげな雲<虚無>が渦巻くシーン。
こことっても大好きなんですが、デトロイトかどっかの光化学スモッグを加工した映像だっていうから驚きです。

蛇足ですが、続編がパート3まで出ています。
が、私は観ませんとも、ええ。スチール写真を見た瞬間一生観ない、と決めました(笑)

ネバーエンディング・ストーリー
THE NEVERENDING STORY
1984年 独・英
監督:ウォルフガング・ペーターゼン
主演:ノア・ハサウェイ、バレット・オリバー、タミー・ストロナッハ
[PR]
by bi_ka | 2004-12-17 01:17 | 映画(感想) 
<< すしめん処大京 ドラゴンクエストVIII >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧