ゴロゴロしあたー
2012
※ネタバレしてます※

超大満足!パニック映画好きな私から100点をあげましょう!
さすがエメリッヒ監督。超A級の映像と大味ストーリーがみごとに融合した娯楽大作です。
ギャグ要素が満載で悲壮感とか終末感がこれっぽっちも感じられないところもいいです。
泣ける映画を期待してた人にとっては残念な映画だったかもしれません。

映像技術はすごいですねー。こういう映画を観るたびにこれ以上ないほどに極まったな、と思うんですが、更に上をいく映像がまだ作られるのがすごいです。
しかも本作はパニック映画にあるまじき上映時間の長さにも関わらず、全体を通してたっぷりとぜいたくに災害CG映像を見せてくれます。
序盤からおしげもなく見せてくれるんですが、この最初のクライマックスがまたすごい。
街全体が崩壊する中、有りえない強運だけで走り抜ける主人公一家。
今思えば、最初からすでにあの主人公が死ぬなんて筋書きは絶対なかったわけですよ(笑)
あのビル群が崩壊する中疾走する映像だけでまずドンブリご飯が3杯ほどいけます。
ビルで働く人々や地上でパニックになり走り回る人など細かく描かれているのも素晴らしいです。
列車が飛んでたりドーナツが転がってきたり、とにかくアイデア満載。
字幕で観たんですが、吹替えでもう一回観たいものです。

火山の大噴火の瞬間映像もよかったです。
その後の映像は爆風とか煙とか惜しい感じがしたけど、無敵の主人公が逃げまくるシーンが面白かったです。まだこの頃は主人公にちょっぴりハラハラドキドキできていた・・・。
とにかく感情移入はできない映画でしたね。庶民代表である主人公一家、子供から慕われてないさえないオヤジに感情移入すべきなのかもしれませんが、あまりの無敵っぷりに観客は置いてけぼりになるしかないです(^^;

挙句の果てにはラスト。水中に潜るしかない状況!ついに無敵オヤジの死亡フラグキター!
あれ?酸素ないって言ってなかったっけ?普通に空気がありますが。しかも余裕で子供も到達できる距離だったらしい。
一瞬、ポセイドンアドベンチャーっぽいものを想像しただけに、物凄い脱力した瞬間でした。
でもイライラするほどもどかしい演出はあったのでヨシです。

人物の描き方は一見薄っぺらいようですが、実はけっこうリアルなのかもしれません。
群像劇風なので覚えやすいように個性が強めなのは置いといて、偽善者臭い人々の描き方に好感が持てました。
お金持ちのロシアオヤジはとにかく正直でいいです。最期は男塾万歳!と叫びながら死んでいった富樫を思い出しました。富樫は死んでなかったけど。
そのオヤジの愛人も周りに流されやすい人だったみたいでリアルです。大統領の娘と研究者の黒人男性の2人はことあるごとに「人間らしさ」が云々とか言っちゃって結局はちゃっかり脱出するわけで、うざかったです。そう言うことは3年前だっけ?からもっと熱く訴えかけろと。
そしてギリギリになって安全な場所から奇麗事を言うなと。おかげでえらいことになってしまった。主人公一家も迷惑のかたまりだったけど、この上流階級の2人の鼻持ちならなさ加減は桁違いですよ。
観客から一番嫌われるタイプを主役級に据えたところを評価します。

合衆国大統領の描き方は、まぁ別にいいかあれくらい、映画の中でくらい格好良く描かれてもいいよね、みたいな軽い感想を持ちました。
でももしかしたら審判後の新世界でアメリカ大統領の存在はいらない、ということが言いたかったのかもしれませんね~。
そういえばチベット僧?の若者がさかなクンに見えて仕方なかったです。まじで本人じゃないかと思ってしまいました。

巨大な方舟の映像も相当凄かったです。
なんか昔の新幹線の先頭みたいなデザインで良かったなー。
現代版ノアの方舟のハトは軍用ヘリ(と軍事衛星)なんだなぁと思うと、その後に待ち受けるであろう新しい世界を暗示してるようでもあります。

TOHOシネマズ流山おおたかの森にて

2012
2012
2009年 アメリカ
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、キウェテル・イジョフォー
[PR]
by bi_ka | 2009-12-07 22:09 | 映画(感想) 
<< 甲斐バンドに遭遇! 104回目の。。。 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧