ゴロゴロしあたー
ザ・スタンド
そういえばだいぶ前にスティーヴン・キングのザ・スタンド文庫版全5冊を読み終えてたんだった。
ほぼ電車通勤中にのみ読んでたので半年かかってしまった。

しかも終盤、新型インフルエンザが大流行してすっごいリアルでした。
ザ・スタンドのフルーは米軍の兵器が元だっただけに、リアル世界で自然発生的に生まれたウイルスのほうがこわい感じ。
小説ではフルーで人類がほとんど死んでしまってからのほうが長く、社会学の教授も出てきたりして、終末世界がどういう風になっていくのかがとても面白かったです。

多数の登場人物の中で一番お気に入りだったのはハロルド・ローダー。
デブでオタクだけど頭脳明晰でとっても繊細。キングを連想してしまいます。
アメリカじゃこういう人は生きていくだけでつらそうだなぁなんて思いながら読みました。
ハロルド自身がつねづね恨めしげに言い放ってたけど、本編主人公のスチューとフラニーのような、優れた容姿を持ち脳みそまで筋肉バカみたいな人がリーダーシップを取るように世界(アメリカ)はできてる。
ひらたく言えば、アメフト男とチアリーダーで世界は回ってるってことですな。超納得です。

実際キングは主人公たちの描き方を意図して胡散臭くしてるんじゃないかとまで思いました。
悪役の面々が出てくる場面がどれもすごく面白くてあっという間に読み進むんですが、善人(特にスチュー・フラニー)の場面は時々ちょっと反感とまではいかないけどひっかかる部分が多かったです。
もし私がこの世界で生き残ったら、間違いなくフラッグの陣地に行くでしょ~。

トラッシュキャンは映画で観ていたよりずっとずーーーっと味のあるキャラでした。
放火への執着が描かれてる場面がとても好きです。
映画と比べるとやはりボリューム感が圧倒的ですが、大筋はほぼ一緒だったのにびっくりです。
スチュー役がゲイリー・シニーズだったのでけっこう印象は良かったのに、原作を読んで一気に嫌いになってしまった。それくらいハナにつく善人ぶりだった・・・。

ものすごいボリュームで読んでも読んでも終わらなかったけど、終わってみればもっと読みたかったなぁと思うすごい作品でした。
やっぱりキングは初期が圧倒的に面白いです。

今は何を読んでるかというと、ずーっと前から読んでみたかったヒトラーの「わが闘争」ついに着手してしまった!
そろそろ読んでも思想的に大丈夫かな?って年齢になってきたし、やっぱり死ぬまでに一度は読んでおきたいと思い。
これが意外と面白い。巻末の訳注と合わせて読む楽しさ。
でも今はドラクエ9にはまってるので中断してたり。
[PR]
by bi_ka | 2009-08-15 23:20 | 本 
<< ペプシしそ ディーン&デルーカ >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧