ゴロゴロしあたー
モーターサイクル・ダイアリーズ
b0047061_22301220.jpgついに観ましたー(・∀・)
けっきょくいつも混みまくりの恵比寿ガーデンシネマは諦め、海浜幕張のシネプレックス幕張まで行ってまいりました。
初めて行く映画館。シネコンの典型のよーな綺麗なところでした。
1番劇場で観たけど、100席くらいでこじんまり。
こんな地方の小さな映画館でもやっぱり満員に近い動員数。
恐るべし、単館映画。

そして感想はといいますと。
はるばる遠くの劇場まで行った甲斐はあったと思う。
派手でもないし特撮もなし、盛り上がるシーンもほぼないに等しい地味な映画。
それだけに役者の演技とか監督の力量が問われると思うけど、それなりに合格点をクリアしてたんじゃないかと。

個人的には前半部分が良かった。
オンボロバイクに大の男が2人乗りで、南米を走るシーン。
思いっきり素で転んでるし、未舗装道路でも平気でスピードも出しまくり。
南米の美しく広大な景色も素晴らしいし、うまく季節感も取り入れてある。
毎日たんたんと通勤、日々のルーチンワークをこなすだけの我々にとっては憧憬の念を抱かせるだけのものがそこにある。

残念なのはタイトルにも使われたモーターサイクルが、後半はいっさい関係ないこと。
あと、やはり後半に出てくるハンセン病エピソード。
このへんだけ他とちょっと演出が違うというか、ちょい異端な印象を受ける。
ゲバラの河渡りとか、いちおう映画のクライマックスにあたるのだろうが、少ーしハナにつくといえなくもない。
全体的にドキュメンタリータッチに感じるのだが、このハンセン病あたりがどうしても違和感。
バイクとのお別れはあんなにあっさり済ませたのに・・・。

逆にエピソード的に良かったのは、アンデス越えの際出会う共産主義夫婦。
この2人の目の輝きというか、決して輝いてるのではなく絶望なのだが、印象深い。
ゲバラがのちに革命家になるきっかけの一つであったのだろうなと思わせる。
演出もロードムービーの良さがうまくあらわれたシーンではないかと思った。

ラストに出てくるおじいさんの遠くを見つめる瞳が、2時間ちょっとの映画をしめくくる。
このおじいさんが誰なのか、どのような瞳に感じるかは、直接映画を観てそれぞれで感じて欲しいと思う。
私にはあの瞳はなにものにも代えがたい、とても貴重なものだと思った。
あのシーンがあるのとないのとでは、ずいぶん印象が変わるだろう。

ちなみに、ゲバラとともに旅をする太っちょアルベルトさんは、ゲバラ本人の親戚らしい。
本人を演じるにはちょっとルックスに無理があったか(^^;
それにしてもグッズを何か買おうと思ってたのに、何も売ってなかったよ_| ̄|○

モーターサイクル・ダイアリーズ
THE MOTORCYCLE DIARIES
2003年 伊・米
監督:ウォルター・サレス
主演・ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
[PR]
by bi_ka | 2004-11-20 22:59 | 映画(感想) 
<< とんとろ豚まん グリーン・カード >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
フォロー中のブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧