ゴロゴロしあたー
ミスト
劇場で観たかったキング原作映画。
凝ってるというか激しく欝になるラストシーンだとの噂が聞こえ、原作とは異なるらしいのでネタバレに触れないようにするのが結構大変だった。

おお、結構出来がいい!観て損のないレベルです。
キングとダラボンのペア、すっかり安定感ある良作イメージが定着したなぁ。
キング原作映画で上品な佳作に出会うと妙に落ち着かないです(^^;

原作はキング初期中編の大傑作。
邦題は霧。映画での霧はちょっと湿っぽい感じがした。まさしくミスト。
亜流ゾンビ映画って言いたいところだけど、ダラボンの手腕によってB級臭さがまるでないのが凄い。
アメリカ人じゃないからこそ描ける部分も大きく、主人公と今のアメリカが大きく重なるところがとても興味深いです。

狂信者の女性を始めとする登場人物たちのキャラもよく立っていて、群集心理の面白さがこの映画一番の見所という感じがします。
こういうのはまさにキングが得意とするところで、数々の小説で丁寧に描かれ続けてきた部分でもあります。
キングもさぞ満足してるだろうなぁ。本人はB級映画大好きのくせして、自分の作品がドB級に仕上がってると怒るような人だし(^^;

キングファンとしてニヤリとするポイントがいくつか。
キング映画で見かける人たちがちらほら出ています。
ヒロインにあたる女性はサイレント・ヒルの警官役の女優さんですが、サイレントヒルといえば元ネタがキング原作の霧。つながってます。
そして何よりも開始早々、主人公が描いてるポスター!
どう見てもキングのライフワーク的超長編ダークタワーシリーズのイラスト。
描いてる真っ最中のイラストには主人公のガンスリンガー、ローランドらしきガンマンと背後に暗黒の塔。
部屋の隅に立てかけられた絵画もやはり同シリーズものっぽいです。
ちょっと脱線するけど、割と最近出た長編小説「セル」でも主人公がソレっぽい挿絵を描いてます。

原作と異なる、わりとはっきりしたラスト。悪くないですね。
原作とは違った余韻が残ります。
そして原作ラスト・映画ラストそれぞれが時代をよく反映していると思います。

ミスト
THE MIST
2007年 アメリカ
監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、ローリー・ホールデン、マーシャ・ゲイ・ハーデン

[PR]
by bi_ka | 2009-02-14 15:48 | 映画(感想) 
<< グリル暖 新宿記 >>



映画の感想を書いています。新旧ジャンルを問わず映画大好き。Z級からハリウッド超大作まで(・∀・)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
映画(感想) 
 ├目次・あ行~さ行
 ├目次・た行~は行
 └目次・ま行~わ行
映画(感想以外) 
日記+その他 
おやつ&B級グルメ 
おでかけ&地域&旅行
音楽 
本 
ゲーム 
プロフィール
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...
最新のトラックバック
デンジャラス・ラン
from ここなつ映画レビュー
『大脱走』は脱走を描いた..
from 映画のブログ
プルートで朝食を/時代の..
from 映画感想 * FRAGILE
柏最後の映画館
from 増田新の写真日記
アイアンマン 鋼鉄の騎士..
from RISING STEEL
ウルヴァリン:X−MEN..
from RISING STEEL
パンズ・ラビリンス
from RISING STEEL
アバター−映画感想:20..
from デコ親父はいつも減量中
ディープ・ブルー
from こわいものみたさ
岡半 本店
from 食べ歩き.jp
タグ
(106)
(71)
(68)
(52)
(50)
(45)
(44)
(41)
(28)
(26)
(25)
(25)
(21)
(20)
(18)
(16)
(15)
(15)
(13)
(12)
お気に入りブログ
the borderland 
samuraiの気になる...
怠け者の右手
Dalmatian Do...
小六のB級A画館
ポカリと酒と建築と
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧